内厨子

内厨子

仏像や経巻を安置するところを厨子(ずし)と呼びます。赤神神社は以前、日積寺永禅院(にっしゃくじようぜんいん)という寺院でしたので、こうした厨子や円空作の木造十一面観音菩薩立像、狛犬、山門などが残っています。
内厨子は五社堂中央の赤神権現堂(あかがみごんげんどう)の中にあり、七社あった時の大きさだと伝えられています。

PAGE TOP